プロフィール
元気まつりPJT/重松まみ
元気まつりPJT/重松まみ
シロイルカは脱皮すると聞いたことがあります。元気祭りPJTを新たにスタートしました
重松です。初心に戻って原点回帰して、広い世界中の人たちと元気になれるドラゴンボールを求めたいと思います。皆さん、元気まつり活動にご一緒しませんか?
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2011年03月30日

専門家でなくても、意見は披露すべし。

おはようございます。

http://bit.ly/gX1aRY


あなたや家族・子供の命の値段はいくらですか?

私はあなた達の神経が変ではないか?と
疑ってしまいます。

黙っている事は死ぬ事、殺される事。

それであなたは平気なのですか?

そんなに寿命を縮めてまで早く死にたいのですか?

命を何だと思っていますか?

日本の大人の皆さんへ


            はあとふる.
  
Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 06:39Comments(0)Mami's LOHAS

2011年03月29日

日本人よ。プライドを棄てよ。。。

こんばんは。

ある時、ふと書店で本の立ち読みをしていたら・・・。  続きを読む
Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 21:37Comments(1)あのニュースに一言

2011年03月27日

所詮、人間のやる事は限界がある。

こんばんは。

所詮、人間の力や最先端の科学には限界があるし、
万全とか完全ではないですね。。。。

http://bit.ly/fkUFRw

Wikipedia もんじゅにこんなカキコがありました。
2011年3月23日 福島県の原発事故を受け、福井県は、もんじゅの安全性確保について、文部科学省に申し入れをした。

炉内中継装置落下事故 [編集] この項目は現在進行中の事象を扱っています。記事の内容は最新の情報を反映していない可能性があります。

2010年8月26日、炉内中継装置(直径46cm、長さ12m、重さ3.3トン)がつり上げ作業中に落下する事故が起きた[21]。

日本原子力研究開発機構は10月1日、中間報告において「落下による影響はない」と主張、装置の引き揚げ作業を続行した[22]。しかし、10月13日までに24回行われた引き上げ作業は全て失敗。事故現場は目視で調べることができないが、落下の衝撃で装置が変形し、原子炉容器の穴に引っかかっているとみられ、装置が原子炉容器から抜けない状態になっていることが判明した。[23]

長期にわたり原子炉の運転ができない可能性が出てきた[24]と報道される他、「技術的常識に従えば本格運転も廃炉措置もできない」という主張も出されるなど[25]、事故の収拾の見通しは全く立っていない。

2011年2月14日、装置を現場で担当する燃料環境課長が敦賀市の山中で自殺し、遺体で発見された[26][27]。 また停止中も維持費に1日5500万円の国費がかかることも、報道されている。[28]

日本原子力研究開発機構は、落下した炉内中継装置を燃料出入孔スリーブと一体で引き抜く方針を決定し、保全計画策定と国の確認を受けて実施する予定である。[29]

また停止中も維持費に1日5500万円の国費がかかることも、


本当にお金や人の命を喰う技術ですね。原子力発電は・・・。


もっと情報公開を全国の七つ(かな?)ある電力会社が
オープンにすべきですね。

たしか、全国に54箇所位原発があるはずですが・・・(不正確な
記憶でご免なさい。)


                はあとふる.





  
Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 21:12Comments(0)あのニュースに一言

2011年03月26日

風を感じる幸せ~「3.11」&いろんな見方ありを知って欲しい

おはようございます。

今日はとてもお天気がいい日ですね。

風がヒューヒューと吹いています。。  続きを読む
Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 10:13Comments(0)・・・・・・・・・・・

2011年03月24日

被害者エゴのリスク

おはようございます。

こんな役立つ情報が届きましたので
ご紹介します。

http://bit.ly/icAbm0

専門家のご意見なので、特に首都圏にお住いの
方々には役立つと思います。

  続きを読む

Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 05:53Comments(0)あのニュースに一言

2011年03月21日

菅直人首相殿へ ~原発を止めて代替になる技術ありプラスα~

        菅直人首相殿

東北関東大震災にご苦労されていらっしゃると
思います。

ひと言もの申し上げます。

震災現地視察の件です。

過日、あなたが東日本大震災を視察なさるに
原発稼動を止められるように指示されたとか
耳にしました(伝聞ですので、間違いの可能性が
否めませんが・・・)。

  続きを読む
Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 21:04Comments(0)最近、刺激を受けた話

2011年03月21日

現代問答集

おはようございます。

原発震災後の初めての雨になりました。

広島の原爆で言うと「黒い雨」。

  続きを読む
Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 09:31Comments(0)その他、なんでもかんでも

2011年03月20日

日本の若者は確実に育ち、日本はやはり世界に誇れるJapan。

直近の情報ですが、「今、子供達は・・・つながる」という
新聞記事に目が止まりました。

東京に住む中学生画家のATSU(あつ)は13歳。
その彼の記事の中で、こんな下りがありました。

・・・(前略)・・・・
そっか、アートは大人と、遊ぶのは友達と。
・・・・・・・・・(後略)・・・・・・・・・・・・・・・

 道行く人と話ができなかった悔しさがつづられていた。
<自分から積極的に行かないとな~と反省しました。>

こんな彼の個展が行なわれます。

・日時:2011年3月25日(金)~3月30日(水)
  AM11時~19時
・会場:ギャラリー新宿ブリコラージュ
〒160-0022
 東京都新宿区新宿3-7-5
 TEL03-3354-1624
 (落語の末広亭前)

あつの日常系
http://ameblo.jp/atsu-art/
展示系
http://blog.livedoor.jp/atsu_art/

彼を取上げたのには理由があります。
今回の震災で避難場所に出向いてボランティアをしている双子の
女子中学生が報道されていました。
彼女らの一人がこんなコメントをしていました。
「自分が生きているのは、みんなに支えられているからだ。その
恩返しをしたいと思って、ボランティアをしている。」と。

彼女達が手作りで小さな子供達と遊んでいる。それによって、
被災者の5歳の男の子が笑うようになったと、その母親が彼女達
に心から、感謝していたのです。

今の10歳~20歳代の若者達は、自分達が出来る事でボランティア
をしていますし、それが普通に出来る人が増えています。

だから、心弱くなっても、こんな地道な若者が育つ日本は大丈夫だし、
少しでも彼らを世の中に広く紹介したいと思います。

私たち大人より、柔らかな感性を感じて下さい。

大人たちは違う形で、若者にエールを送って
応援しています。

ATSUはとても良心的で温かな感性を持っています。お母さんに
お会いしたいと思ってしまいます。

               はあとふる.

  

Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 01:24Comments(0)最近、刺激を受けた話

2011年03月19日

情報公開&マスコミ&危機管理術

こんばんは。

今回、日本政府が民主党になって1番
変わった事があります。

自民党時代は密室政治だったのを
オープンに情報公開にしたこと。

こんな会話がありました。  続きを読む
Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 22:24Comments(0)知らないこと

2011年03月17日

買いだめに走る人たちへ~震災が他人事の人たちへ~

おはようございます。

今朝も本当に陽光がさしてお天気がいい
朝が始まりました。。。

この大震災に乗じて
都会の生活圏でも異様な風景が
あります。

  続きを読む
Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 07:20Comments(0)あのニュースに一言

2011年03月15日

世界に冠たる日本

おはようございます。

11日からずっと、大震災と原発の
ニュースの毎日です。

  続きを読む
Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 07:13Comments(0)あのニュースに一言

2011年03月14日

頑張りましょう!!

おはようございます。

さあ、頑張りましょう!!

皆さんと一緒に。。

計画停電でも、食糧がなくても、

お金が無くても、命さえあれば

何でも出来るはず。。

だから、今日も頑張りましょう!!

お互いに、声掛け合って。。。

命を大切にして、感謝して。


          はあとふる.


  
Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 08:03Comments(0)雑感・・・。

2011年03月13日

原発震災の情報です。

今回は大震災が津波+原発震災の可能性が
大なので、転送します。



地球村・事務局からの情報です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福島第一原発が爆発する瞬間の映像です。http://bit.ly/geL3CP

報道では「爆発音がした」「白煙があがった」ですが、
これは明らかに「爆発」しています。

でも、この映像は、どういう訳かテレビに流されていませんね。




----- Original Message -----
From: "public-philosophy"
To: "公共民フォーラム" ; "フィロソフィアML"

Sent: Saturday, March 12, 2011 6:26 PM
Subject: [public_citizen][00727] Fw: Re: [philosophia][01032] 地震・津波お見舞い申し上げます。


> [public_citizen]グループの掲示板に投稿があったことを、Yahoo!グループよりお知らせいたします。
> ---
> この情報、流しておきます。   小林
> ーーーーー
>
>  福島原発、放射能漏れの可能性がでました。
> とりあえずは、ヨウ素(昆布)を体内に取るしか、被爆対策はあり
> ません。
> ヨウ素を取り込むのは、子供の方が、よく取り込みますので、今か
> らでも、明日からも
> 日本中、たっぷり昆布を食べた方が良いと思います。
>
> 転送です。
>
> 原発震災が起きたら、トロロ昆布をすぐ食べよう
> 「放射能で首都圏消滅ー誰も知らない震災対策」 三五館から引用
> します。
> ----------
> 首都圏に飛んでくる放射能で、特に症状が出やすいのは、放射性ヨ
> ウ素による甲状腺異常です。
> 体内のヨウ素は70~80%が甲状腺にあるため、放射性
> ヨウ素た体内に入ると、甲状腺に集まって、
> やがて甲状腺ガンを引き起こします。特に、若い人の発がん性が高
> くなります。
>  
> 「甲状腺ガンから身を守りたい」
> チェルノブイリ原発事故で甲状腺の異常が増えて、甲状腺ガンが
> 20年経っても減らないことは前にお伝えしたとおりです。
> これに対する対策は、放射能を帯びていないヨウ素を先に体内に取
> り入れて、放射能が飛んでくる前に甲状腺をヨウ素で飽和させてお
> くことです。
>   
> 体内に取り込むヨウ素は、一定量以上になると蓄積できずに排泄さ
> れるので、それを利用して放射性ヨウ素の被害を避けることが出来ます。
> もちろん、第一の対策は防塵マスクで放射能を体内に入れないこと
> で、これが最も重要ですが、さらに防御する意味で、日常的にヨウ
> 素を多く含んだ食品を食べるように意識しつつ、放射能の危険が
> 迫ったら、間に合うようにヨウ素をとれば有効な訳です。
>     
>    「手っ取り早く」はヨウ素剤
> ヨウ素を体内に取り込むのに手っ取り早い方法は、ヨウ素剤です。
> 服用のタイミングは、放射能に襲われる直前がベスト。被ばく後で
> も3時間後で50%の効果があるとされています。
> 原発から半径8~10Kmの自治体では、法令に従って、錠
> 剤のヨウ素剤を備蓄しています。
> それ以外の地域では備蓄していないので、前もってインターネット
> で販売されている物を買っておきましょう。小さいお子さん用に、
> 液体状にして飲めるキットも売られています。
> ただ、ヨウ素に過敏な体質の人は、錠剤を飲むと発疹などの副作用
> が現れることがあるので、用量、用法には注意が必要です。
>    
>    「食品で取るならトロロ昆布」
> 食品でヨウ素をとるなら、副作用の心配はありません。特に多くヨ
> ウ素を含む食品は昆布で、ワカメの4倍くらい多く含んでいます。
> 普段から、昆布などの海草類をよく食べるようにすると共に、原発
> で事故が起こったと知ったら、食べやすいトロロ昆布などを多めに
> 食べるのが、無理のない、健康的な対策です。
> トロロ昆布は、乾いたまま一度にたくさん食べると腸内で膨張して
> 危険なので、お吸い物などに入れて食べましょう。
>    「ヨウ素をたくさん含む食品ベスト10」
>     乾燥昆布一切れ1枚1グラム
>     トロロ昆布大さじ販売1グラム
>     乾燥ワカメ5グラム
>     いわし中2匹96グラム
>     さば1切れ100グラム
>     かつお1切れ100グラム
>     焼き海苔10枚3グラム
>     ぶり1切れ80グラム
>     塩鮭1切れ60グラム
>     寒天1角の半分4グラム
>
>
>
>              小林正弥
>   m.w.kobayashi@nifty.com
> http://homepage2.nifty.com/kobayashizemi/kobayashizemi.htm
> http://www5b.biglobe.ne.jp/~politics/framepage2.htm 
> http://homepage2.nifty.com/public-philosophy/network.htm                         
>   (研究室/政治哲学研究会/公共哲学ネットワーク)
> Forwarded by public-philosophy
> ----------------------- Original Message -----------------------
> From: 神尾 学
> To:
> Date: Sat, 12 Mar 2011 15:47:32 +0900
> Subject: Re: [philosophia][01032] 地震・津波お見舞い申し上げます。
> ----
>
> [philosophia]グループの掲示板に投稿があったことを、Yahoo!グループよりお知らせいたします。
> ---
> 神尾です
>
> すでに、様々な情報が流れているので、要点のみにて失礼します。
> (と、流そうと思ったら、ゆみさんのメールが出ました。重複失礼)
>
>
> ●福島第一原発一号機周辺でセシウムが検出されました。核燃料が融けた可能性が大です。
> 政府発表は、混乱を抑えるためにかなり控えめになされていますが、 これは大変危険な状態のようです。
>
>  対策は、遠ざかること。
>  ヨウ素を体内に取り入れる(昆布が最適)
>
>
> ●特に、千葉県周辺(~関東一円)
>
> コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降るので外出の際は傘かカッパなどを持ち歩き、身体が雨に接触しないようにして下さい!!!  
> 外出に注意して、肌を露出しないようにしてください!
>
>
> ●地球村のHPには、
> 「震災救助の対応方法【転載歓迎】」が出ています。
> http://www.chikyumura.org/bureau/2011/03/12104745.html?eq
>
>
>
> ----- Original Message -----
> From: "Yumi Kikuchi"
> To:
> Cc:
> Sent: Saturday, March 12, 2011 3:46 PM
> Subject: Re: [philosophia][01031] 地震・津波お見舞い申し上げます。
>
>
>> [philosophia]グループの掲示板に投稿があったことを、Yahoo!グループよりお知らせいたします。
>> ---
>> 今回の大地震は原発震災になっています。
>> すでにセシウムが検出されており事態は深刻ですので、今から日本中で対策が必要です。とくに小さいお子様のいる方に以下の情報拡散願います。
>>
>> 普通の地震+放射能対策が必要、ということです。
>>
>> 『放射能で首都圏消滅 誰も知らない震災対策』という本が放射能対策に詳し
> く優れていますので、おすすめです。三五館からです。著者は浜岡で原発を止め
> るために尽力している古長谷稔さんです。
>>
>> きくちゆみ
>>
>> On Mar 12, 2011, at 3:24 PM, Sakai Nanako wrote:
>>
>>>

>>> ---
>>> 皆様のご無事をお祈りいたしております。マリさんのメールにもありましたように、米国から日本への電話は(特に東北地方)への電話はまだつながりません。私は仙台(泉区)にいる友人と名取市に住んでいるいとこの安否がわからない状態です。余震もこれからまだまだ続くとのことです。どうぞ皆様、皆様のご家族、そしてお知り合いの方々も皆無事でありますように。
>>> 酒井
>>
  
Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 08:32Comments(0)あのニュースに一言

2011年03月13日

首都圏直下型地震が起きた場合に生延びる方法

おはようございます。

甚大な東北・関東大地震の被害が
出ています。亡くなられた方には
哀悼の意を表します。

さて、本題です。

「昨夜、23時30分に地震が来る」と
言い当てた人がいます。
予想が当りました。

これは時間的地震の周期と
東京都江戸時代からの地盤を
計算して割り出されています。



その人との会話を参考にして下さい。


昨日・今日と寝る時も直ぐ逃げられる
様にしたほうがいいと。

今回の地震は4つのトラスト海溝の
プレートの中で起きています。

東京がその上の直線状にあるのです。

伊豆七島が今は静かですが、
それが動き出したら直下型が起きると
予想されます。


皆さん、地震から命を救って、生延びて
下さい。

生延びるためには、

(1)寝るときも、いつでも逃げられるようにすること。

(2)室内は、転倒防止が威力があります。
自宅には多くの陶器があるのですが、11日の地震では
割れた陶器が少量で済みました。




(3)逃げる避難場所は、勤務先や自宅の近所の
平で大きな場所が1番です。


(4)川とか河川の埋め立てられた場所は
避ける。岩盤がしっかりした所に逃げる。

(5)昨日、スーパーで多量な買出しをする人たちを
見ましたが、コレは役立ちます。

インフラで復旧後に1番に水道が回復したぼだったかな?

・阪神淡路大地震では携帯用ラジオが役立ち、簡易様ガス
コンロが使えたそうです(被災者の親類の談)。

(6)避難場所は、家族同士で決めて置くことが
重要です。

(7)帰宅難民になった場合は、落着くまで1箇所に
いる。


・・・・・・・・・・・・・・・

簡単ですが、以上です。

皆さん、生延びて家族や自分の
命を護って下さい。


ご参考までに。


           はあとふる.

   


  
Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 08:02Comments(0)Mami's LOHAS

2011年03月08日

「これからどう生きたいか」 & サクラサク

こんばんは。

とても寒い1日でしたね・・・。

最近、自分の周りでは大変激しく
事柄が動いています。  続きを読む
Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 00:35Comments(0)・・・・・・・・・・・

2011年03月05日

「自殺対策有志の会」からの緊急ボランティア募集!!

こんにちは。緊急募集・転送転載希望の情報が届きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんばんは。突然のメールで失礼します。

自殺対策有志の会の大西と申します。

私たち「自殺対策有志の会」は、12月14日のシンポジウムでシンポジストをつとめた湯浅誠さんと清水康之さんが活動している、反貧困ネットワーク(湯浅さんが事務局長)とNPO法人自殺対策支援センターライフリンク(清水さんが代表)の、2団体の共催の枠組みの「自殺対策」の実務を担当する有志の集まりです。

3月は自殺対策強化月間として、各地でさまざまな取り組みが行われます。

反貧困ネットワークとライフリンクの共催でも、「いのち支える」をキーワードにさまざまな活動を行ってまいります。
今回は、その活動をお手伝いただく、ボランティアの募集のお願いをさせていただきます。

詳細は下記にございます。転送転載大歓迎です。
ぜひ、「いのちを支える(自殺対策)」キャンペーンに参加して、一緒に「私たちにできること」を考えていきましょう!

==========
転送・転載大歓迎♪♪
==========

ボランティア募集、ご協力のお願い

反貧困ネットワーク
NPO法人自殺対策支援センターライフリンク

こんにちは。本日は自殺対策強化キャンペーンご協力のお願いで連絡させていただきました。

現在日本では、自殺者数が13年連続して3万人をこえています。そんななか、昨年2010年3月10日に反貧困ネットワークとライフリンクが共催し、日本教育会館で開催されたシンポジウム「自殺と貧困から見えてくる日本」には、800名をこえる方々が参加され、熱い議論が交わされました。

しかし、自殺者は3月、9月の「自殺対策キャンペーン」後には一時的に減るものの、年間3万人をこえたままの水準を維持しています。
この現状を打破するために、今年度においては3月の東京都の自殺対策強化月間を皮切りに1年間を通しての活動を行っていく必要性があります。
その活動としては主に下記を予定しております。

①相談先リスト(http://www.lifelink.or.jp/hp/Library/sodanlist_all.pdf)の配布キャンペーン(通年で必要なところに配布を行います)

街頭キャンペーン
【日時】 3月7日
【場所】 新宿駅前 西口ロータリー(地上)
【内容】 ライフリンク清水氏、反貧困ネットワーク湯浅氏などによる街頭アピール
※街頭アピール中ボランティアの方が研修会等のチラシ、相談リストを配布します。

②総合相談研修会(4月16日で調整中)
③集会(5月18日日比谷公会堂)

この3つの活動を行っていくためには多くの「ボランティア」のみなさまの力が必要になります。

【特に必要なお手伝い】
★街頭キャンペーンに参加し、東京都相談会のチラシ・困った時の相談先リストの配布を手伝う。
★「困った時の相談先リスト」を知り合い・団体に、紹介・配布する。
★HP制作等の事務作業の手伝いをする。
★その他、自殺対策の取り組みについて一緒に取り組み、考える。

みなさま、可能な時間・範囲でかまいませんので、ぜひ一緒に取り組んでいきませんか?
ご協力いただける方には、ボランティア連絡用のメーリングリストにご参加いただき、こちらから必要な情報を提供、お手伝いをお願いする連絡をさせていただきます。

①氏名
②電話番号(携帯)
③メールアドレス
④お手伝いいただけること

を明記の上、ボランティア集約担当の、

自殺対策有志の会 大西連
メール:ren.sshf@gmail.com
緊急時電話:080-3253-0209

までご連絡ください。よろしくお願いします。

※今回ボランティア募集をさせていただいている「自殺対策有志の会」は反貧困ネットワークとライフリンクの共催の枠組みのなかで実務を担当する有志の集まりです。

=======================

--
大西 連

  

Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 10:13Comments(0)Mami's LOHAS

2011年03月05日

就活中の学生さんや失業中の人、リタイア世代への朗報!!

こんにちは。急なお役立ち情報です。

就職できない若者や失業中の現役世代、リタイア世代の人たちに、
専門分野を学んだ後、環境にまたがるお仕事につながる情報です。

身近なエコから身近なエシカルへ
自分をシフトさせて、環境を学びながら、
新しいグリーンイノベーションを創り
お仕事を生み出しませんか?




  続きを読む

Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 09:39Comments(0)エシカル(Ethical)できるかな?

2011年03月03日

生きるって、本当に面白い!!

こんばんは。

「あなたね、若いのだから・・・。」
と云われる事があります。



  続きを読む
Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 00:53Comments(0)雑感・・・。

2011年03月02日

思考法

こんばんは。

いよいよ3月に入りました。。

芽吹く春の季節ですが、雨模様で
寒いですね。  続きを読む
Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 01:55Comments(0)何だろう・・・!?