プロフィール
元気まつりPJT/重松まみ
元気まつりPJT/重松まみ
シロイルカは脱皮すると聞いたことがあります。元気祭りPJTを新たにスタートしました
重松です。初心に戻って原点回帰して、広い世界中の人たちと元気になれるドラゴンボールを求めたいと思います。皆さん、元気まつり活動にご一緒しませんか?
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2012年11月18日

12月16日選挙の選択目安?(ある提言をわかりやすく)






こんばんは。

さあ、いよいよ選挙が年内ですね。

少し前に役立つお話を耳にしましたので
少しご紹介いたします。

不足の場合は補足したいと考えます。

ある時、小林良顕先生(慶応大学)のお話をお聞きしました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E8%89%AF%E5%BD%B0

そこで参考になる著書があります。

http://www.amazon.co.jp/%E6%94%BF%E6%A8%A9%E4%BA%A4%E4%BB%A3-%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A%E6%94%BF%E6%A8%A9%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%A7%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B-%E4%B8%AD%E5%85%AC%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%B0%8F%E6%9E%97-%E8%89%AF%E5%BD%B0/dp/4121021819/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1353170086&sr=1-1

中でも、日本では言った事(選挙公約)とやった事(公約を実現したか)
が違った議員が当選する現実があるといいます。

反対にアメリカでは、それが真逆だと。つまり、
選挙前に公約した事と当選後、公約を守らなかった
議員は落選をすると。

第2に、これらに関して、マスコミが報道をしない
日本国内での問題があるといいます。

その通りですね。国民は上記の書のように<憤り>を
持っているのですが、永田町では国民からかけ離れた
政治が行われております。

さらに、先生はこうお話されました。

「民主主義のための制度改革提言」
1)予算登録制度
2)現行憲法での首相国民推薦制
3)候補者公的助成ペイバック式
4)予備選挙の実施
5)定数自動決定式選挙制度

この中の3)は2,3世議員以外が立候補できる広い仕組みにも
繋がるのでしょうか。

1番重要な事は、
国民が政治家が提示する公約に基づいて
投票先を選択して決めること。

これが民主主義を実現して民意を政党や政治家に
付託する場合の目安・・・・今回の選挙の選択基準に
なるという事です。

要は、選挙の公約と実現した事、
言ったこと=やったことが同じ政党や
政治家を選べばいいのです。

これからの日本の民主主義の正しい方向性
は、これに尽きるのではないでしょうか?

また選挙等の検証には、以下のようなポイントがあると。

まず、当選した政治家は、公約に基づいて国会活動を
行っているか?
第2に、国民は政府が実施した政策を評価して、
投票先を選択しているか?

どんな公約を提示したか、その後公約を守ったか否かを
チェックすれば、少なくとも私たち国民が、国会議員や
政府与党の行動評価が出来ると。

そこで、より少数精鋭の経験知を積んだ
議員や政党を振り分けて、選別すればいい
だけですよね。
役に立たない政党も政治家も、選ばなければ
いい訳です!!

以上、簡単ですが、ご参考までに。



              はあとふる.

PS;小林先生、私たち国民にとって大変役立つ
内容でしたので、ご紹介させて頂きました。
どうも有り難う
ございました。











同じカテゴリー(あのニュースに一言)の記事
国家の採点簿
国家の採点簿(2013-12-30 19:48)

Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 02:01│Comments(0)あのニュースに一言
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。