プロフィール
元気まつりPJT/重松まみ
元気まつりPJT/重松まみ
シロイルカは脱皮すると聞いたことがあります。元気祭りPJTを新たにスタートしました
重松です。初心に戻って原点回帰して、広い世界中の人たちと元気になれるドラゴンボールを求めたいと思います。皆さん、元気まつり活動にご一緒しませんか?
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2013年07月09日

「一歩前へ」

標題の番組をしていました。

紹介されていたのは、サンドバークさんfacebooknoCEOだったかな。
其の人の著作本でした。

「努力すれば、平等は手に入る」は、間違い。

(サンドバークさん言)

女性の選択は、どうか?

アメリカでの長時間労働。
日本の働き方は持続可能ではない。

トップが早く帰れば、みな帰りやすくなる。

上に行けばいくほど、やりやすくなり、楽になる。
非正規雇用の制度を変えるために、皆を説得する。

誰でも自分の願望を持つこと。

人生にはいろんな生き方があるはず。

「一歩前へ」

野心のすすめ・・・。
62歳の女性・・・昇給を願い出て、正当な給料を申し出ることも
大切だ。
職場と仕事を両立は完全には出来ない。

完璧でない自分を許せばいい!
42.7%(1日10時間以上、職場で仕事をしている人)
これは日本男性の現実だという。

男性を励まし、男性たちに「台所に立って。」と伝えるという
のが大切という。

本物の平等を目指したいと語る、サンドバークさん。

日本女性のロールモデルがサンドバークさんの場合もあるだろうが、
日本ではもっと身近な女性や同性がいいかなと思います。

これは少し年長の世代の私の感想です(笑)。


みなさんは、どう思いますか?

女性もですが、男性の意見も聞いてみたいものです。


                 はあとふる.


                           




同じカテゴリー(最近、刺激を受けた話)の記事
半沢の強い心
半沢の強い心(2013-09-02 21:04)

KANASHIMIの質
KANASHIMIの質(2013-01-17 20:14)

Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 20:02│Comments(0)最近、刺激を受けた話
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。