プロフィール
元気まつりPJT/重松まみ
元気まつりPJT/重松まみ
シロイルカは脱皮すると聞いたことがあります。元気祭りPJTを新たにスタートしました
重松です。初心に戻って原点回帰して、広い世界中の人たちと元気になれるドラゴンボールを求めたいと思います。皆さん、元気まつり活動にご一緒しませんか?
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2014年06月13日

1ラウンドの始まり。

おはようございます。

梅雨に入った東京から、いろんなことを見聞きしながら。

1ラウンドの始まり。
より多くで、出来る範囲で動いています。

そして気付きました。

今どきのある集まりに参加した時の事です。

内容は、若者から高齢者まで関心が高いことでした。

第1印象は綺麗ごとだなあと感じながら、
非常に大事な点を対象側が気付いていないのです。

ある対象に関して、今は何かを購入したり
自分が所有することが出来ない貧者が昔以上に
多いのです。

2極分化というより、日本国内では単身世帯が
増えてしまい、税制を将来に亘って維持できる世帯構成
では既になくなっていること。

そして凄まじい少子高齢化の速度によって、国民生活の足元が
脆弱になってきていること。

ですから、表面ばかり綺麗ごとだけでは破綻が大きくなるばかり
ではないでしょうか。

それに気付きました。

そのため、頭が非常にいいオレオレ詐欺もなくならないと思います。

富裕層は一戸建てやタワーマンションに住んだりして
存在しますが、今はその割合が逆転しているのでは
ないか、未だ検証はしておりません。

労働の破壊、生活の破壊、健康の破壊、所得の破壊、
医療の破壊から生命の破壊まで・・・・・。

今の日本では何が起きても不思議ではありません。

その中で、私は静観して注視しています。

多くの日本人は毎朝満員電車に揉まれながら、
汗水たらして懸命に生きている姿があります。

素晴らしいことの中に、宝を見出したいと
考えています。

今日も佳き1日でありますように・・・・。


                       元気まつりPJT

PS:とあることを想い出しました。
それは自分さえ良ければいい愚醜の姿でして、
ある××の外見や自分のツマラナイプライドだけ
を持った人たちは、許容量がなく第三者を受容
れる事が出来ないのです。
もう一つは、億ションに自転車を入れている中学生の
姿を見て感じたこと。
「無理だ。(彼らは)人の痛みが分からないだろうな・・・。」

総括して感じたこと。
これでは日本も滅んでも可笑しくはない。

若い人たちは達観していて、ズバリ斬ります。

そういう人たちは(どうせ)○○するからいい。


その通りです。

             






































同じカテゴリー(・・・・・・・・・)の記事
私からの一言。
私からの一言。(2014-01-23 04:24)

謹賀新年
謹賀新年(2014-01-04 08:27)

知らない事とエール
知らない事とエール(2013-02-09 20:24)

懐かしい声
懐かしい声(2012-12-29 13:20)

初冬の師走の足音
初冬の師走の足音(2012-12-09 09:36)

天高く前に進む。
天高く前に進む。(2012-10-30 09:58)

Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 08:53│Comments(0)・・・・・・・・・
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。