プロフィール
元気まつりPJT/重松まみ
元気まつりPJT/重松まみ
シロイルカは脱皮すると聞いたことがあります。元気祭りPJTを新たにスタートしました
重松です。初心に戻って原点回帰して、広い世界中の人たちと元気になれるドラゴンボールを求めたいと思います。皆さん、元気まつり活動にご一緒しませんか?
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2014年10月24日

元気まつり語録 2(更新版)

おはようございます。

続きです。

7.全ての事柄や人間関係に於いて性善説の考え方を持って下さい。
  そうすれば、災禍に遭っても傷が小さくて済みます。
  具体的には、こんな世の中で簡単に金儲けができる等の話やお金に
  まつわる詐欺的行為に注意してください。
  性悪説の人間には同じ類友しか集まりません。疫病神や悪玉の人間を
  見極めて付き合って下さい。

8.人間の見極めで外見で出来る方法に、当人の眼を見て下さい。
  「目は心の鏡」なのです。「綺麗な澄んでいる瞳はその本人の心の本性」を表します。

9.放射能汚染下での生活面では、SNSで多くの情報が拡散されています。
  私は実践面は「セミナー(勉強会)」で参加者にお伝えしています。
  生きるも死ぬも、その選択は貴方次第です。

10.これからのこと。
   たとえば日本で国民が望まない戦争やテロに巻き込まれても、
   富士山や他が噴火しても、
   大地震が首都圏や南海トラフで生じても、
   近隣諸外国から侵略を受けて日本が分割されようとも、 
   全て生き残れるかは自分次第です。
   ただどんなに病に侵されようとも、障がいを持とうとも「生きると覚悟するだけ」です。 

 
11、これまでの様に、偽善に蓋をされて経済的豊かさを享受出来た時代は
   決して来ないと考えることです。
   日本の戦時は今、なのです。

12.将来も海外ではなく日本国内で住み続けたいなら、同胞とネットワークや
   つながりを持つことです。
   それが日本を救うことになると思います。

13.女性のみなさん。
   政治に「女性が輝ける」と女性という標語を利用されていると気付くべきです。
   それを認めなかったら、貴方のご主人は戦争へ、子供は放射能汚染で短命になり病になると
   いう近未来があるだけです。
   お金があれば大丈夫という間違った考え方は捨てるべきです。
   たしかに、貧者よりお金で病を治せるし、奨学金の心配はないかも知れません。
   ですが、その奢りは貧者や移民らの標的にされます。
   また今の戦争は、男女無関係で徴兵されますし、女性は性暴力の対象になりますから危険です。

14. 若い男性や女性の方へ。
   想像以上に早く、日本が戦時加担する可能性が強まりました。
   若者には戦争になっても生き抜きなさいと、伝え始めました。
   よく社会情勢をウォッチャーしてみて。要注意!です。


(続く)


                      元気まつりPJT



同じカテゴリー(ライフ・スキル)の記事
元気まつり語録 3
元気まつり語録 3(2014-11-06 08:28)

元気まつり語録 1
元気まつり語録 1(2014-10-23 11:18)

あること・・・。
あること・・・。(2014-09-28 19:31)

Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 05:25│Comments(0)ライフ・スキル
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。