プロフィール
元気まつりPJT/重松まみ
元気まつりPJT/重松まみ
シロイルカは脱皮すると聞いたことがあります。元気祭りPJTを新たにスタートしました
重松です。初心に戻って原点回帰して、広い世界中の人たちと元気になれるドラゴンボールを求めたいと思います。皆さん、元気まつり活動にご一緒しませんか?
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2007年04月17日

「浮遊する老人たち」

おはようございます。
ある集いに参加しました。友人がNPOを
立ち上げたいので、その視察でした。
その参加者は皆スピーチをするのですが、結構レベルが高いです。
ですが、リタイア組みが多数ですね・・・。そしてこう感じました。
その昔、異業種交流会をしていた人物や来ていた人間を見るにつけ

「この世代の人間は、自分がいる場の受け皿が必要なんだ。」
「かわいそうだなあ・・・。」

そしてまさに2次会は、高齢者のルツボで・し・た。
これが都会に住む高齢者像でした。

ここに来る人間の背景は?と推察するに、

1)年金や企業年金を貰って時間がある人
2)お金はそんなになくても家庭でも居場所があまりなくて
外に自分の居場所を見つける人間
3)やはりお金がそんなになくて一人で淋しい人間

これは団塊世代も含まれるようです。

私はもっと若い世代なので、世代間の交流が病院にも居酒屋にも
展開される姿を見るにつけ、『浮遊する高齢者』を知りました。
彼らはいつ何処へ行っても、今は無き肩書き亡霊に
右往左往しているみたいです。
何か可哀想ですね。。。。私はそんなにはなりたくないと
思い至った次第です。

             はあとふる
同じカテゴリー(LOHAS ライフスタイル )の記事
此の世の美酒は
此の世の美酒は(2013-07-05 09:37)

小さなブルー
小さなブルー(2011-07-02 09:57)

Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 06:42│Comments(1)LOHAS ライフスタイル 
この記事へのコメント
馬鹿野郎、日本を支えてきた神様達に謝れ。
神様達が世界一の海外資産を作ったから馬鹿な政治家が作った1兆2000億の借金があっても活きていけるのだぞ。
拝め馬鹿者
Posted by 良心 at 2016年07月14日 17:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。