プロフィール
元気まつりPJT/重松まみ
元気まつりPJT/重松まみ
シロイルカは脱皮すると聞いたことがあります。元気祭りPJTを新たにスタートしました
重松です。初心に戻って原点回帰して、広い世界中の人たちと元気になれるドラゴンボールを求めたいと思います。皆さん、元気まつり活動にご一緒しませんか?
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2007年07月16日

東京大学総長 小宮山宏様

こんばんは。今日、たまたまTVで放映されていた
番組を見て標題としました。

どういう理由か数年前からご縁があった大学が
東京大学で・し・た。
数年前、ある時講師として私はお話をすることがありました。
起業家としてまだまだスタートしたばかりの機でしたが、その
参加者に東大の学生さんがいらっしゃいました。

その後、あるきっかけで学内にオブザーバーとして
伺うことがあったのですが、学生さんと2次会まで
ご一緒することがありました。この東京大学は
学生起業家を生み出すのが大学間でも遅く、
2年前からでしたか、産学連携の動きもこれからの
時機でした。

私の率直な感想ですが、院生さんも学生さんもたぶんに
優秀な人が多いと感じたのは本当です。
どうして、私が学生さんとお友達になったかと
云えば、その学生さんがとてもいい所を持っておられたから
です。そして東大まで出かけていったのは、私なりの
考えがあったからです。

東京大学の学生さん方が、大学側の配慮でキャンパス内で
出逢う起業家は、有名なお金を儲けている企業のTOPしか
知らないだろうと見たからです。
本当に現実で頑張る人間は、自転車操業で頑張る人間が
数多く存在している、・・・・私のような人間を現学生さんが
知ることは、重要な社会勉強になると判断して・・・
学生さんの集まりにオブザーバーとして参加したのです。

その後、女子学生の方からもメールを頂いたりしました。

これが、私が考える「自分が若い人に出来る生きた勉強の内容や
関わりの一つの形」でした。

これからも、機会があれば講師としてお話したいと
思います。たぶんに内容は、起業から人育てから、
引きこもりから子育てやLOHASまで非常にフィールド
は広いです。何かのお役に立てればいいと考えます。

総長・小宮山様

世界の知の頂点をめざすなら、
日本の知の頂点の前に、
身近な足元を見れることを
学生さんに教えて欲しいと希望します。
そこには一般人で頑張る人たちや先輩方を
講師として招聘されることも大事だと考えます。
知と共にheartもお忘れなく・・・・・。


            はあとふる
同じカテゴリー(最近、刺激を受けた話)の記事
半沢の強い心
半沢の強い心(2013-09-02 21:04)

「一歩前へ」
「一歩前へ」(2013-07-09 20:02)

KANASHIMIの質
KANASHIMIの質(2013-01-17 20:14)

Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 23:13│Comments(0)最近、刺激を受けた話
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。