プロフィール
元気まつりPJT/重松まみ
元気まつりPJT/重松まみ
シロイルカは脱皮すると聞いたことがあります。元気祭りPJTを新たにスタートしました
重松です。初心に戻って原点回帰して、広い世界中の人たちと元気になれるドラゴンボールを求めたいと思います。皆さん、元気まつり活動にご一緒しませんか?
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2007年07月30日

政治は生活そのもの。

おはようございます。
選挙が終わりましたね。当選者は「先生」と呼ばれるように
なります。それも国政です。
地方・都・国・・・この規模はまさにその通りでして、
国政は国会でのお仕事です。

ただし、議員は政争にもまれてナンボです。私見ですが、
たぶんに2世議員や議員の世襲制は廃止すべきです。
旧来の政治ではなく、国民の国民による国民のための政治、、、
だと思います。

日本の皆さんも、年金だけではなく・・・いろんな形で
与党や野党を見守り続ける必要があるのは事実です。

私はこう考えます。日本という国に1番足りないのは
國が用意する受け皿ではなくて、民間による受け皿です。
2000年にオンブズパーソン江東を発起した私は、
いろんな面で、任意の民間人による活動にも限界や流れがあるのを
知っています。そして2年半活動後、NPOの勉強会を仲間と主宰し、
2004年に起業しました。「はあとふるドット」のスタートでした。

第3者チェック機関が日本には存在しないと実感して、当時
政務調査費や交際費のチェックをしたり少しずつですが活動していました。
当時、業界誌記者をやっており、個人や法人に大きな欠落部分を知っていたのは10年近く前からでした。
そして母子家庭で男子3人を育てながら、営業職のノルマをこなし、
月1回は区役所に出向き、仲間と打合せをし、フル活動でした。
仲間の人たちで区議選に出馬したり、他市で私議になった先輩女性も
おりました。
オンブズマン活動当時は、住民基本台帳から個人情報保護法にまたぐ時代
で、社会の流れの中に関わっていました。その後、LOHASと出会い
起業家に転進。現在、社会起業家を目指しています。

私はオンブズマンをビジネスに転用可能と考えます。
日本を変えるには政治の中に入るのは得策ではありません。
政争の具(愚)となり、無駄に費やされるのもあるからです。
ですから、これからも「生活は政治そのもの」と痛感している
私は、ビジネスで社会を変革したいと考えています。

私のビジネスの原点は、この任意の活動歴史です。
ですから、LOHASは概念ですが、政治に物申す点も重要と
考える社会起業家として・・・活動して行きたいと考えます。

               はあとふる
同じカテゴリー(LOHAS ライフスタイル )の記事
此の世の美酒は
此の世の美酒は(2013-07-05 09:37)

小さなブルー
小さなブルー(2011-07-02 09:57)

Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 09:23│Comments(0)LOHAS ライフスタイル 
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。