プロフィール
元気まつりPJT/重松まみ
元気まつりPJT/重松まみ
シロイルカは脱皮すると聞いたことがあります。元気祭りPJTを新たにスタートしました
重松です。初心に戻って原点回帰して、広い世界中の人たちと元気になれるドラゴンボールを求めたいと思います。皆さん、元気まつり活動にご一緒しませんか?
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2007年10月16日

大先輩に指南してしまいました。

こんなのでいいのだろうか?

この先輩、お会いした時点から早速こう云われてしまいました。

「お忙しいのに、わざわざ(ご足労頂いて)
すいません。」かな?
こんな自分は若輩者ですが、ある団体のこれからに少し
関わる感じで、オブザーバー役で打合せとなったのです。

お話を伺っていて、この大先輩は広報役には適任者なのですが、
全部の統括やマネジメントが得意ではないと見受けられました。

ここで自分ができる事は何だろう?

この拝察した内容を直接ご本人に申し上げたのです。
僭越で差し出がましい人間と相手に映ったかも知れません。
でも情報や自分の関わりは出来る範囲しかありません。

それで後日、あることでご一緒する約束となったのです。

これはまさにコンサル分野ですね。まさか自分がこんなことに
直接関わるとは想像をしなかったのですが、たぶんに
『レアメタルな”はあとふる”』が開花し始めているのかも
知れません。

第三者に間接的に「(あなたは)才能がある。」と云われている
らしいのですが、、、、自分が役立てれば最高と考えるので
その役をお引き受けしましょう・・・と相成ります。

まさにLOHASコンサルタントが出現して来ました。
それは自分が核となり、未知数を生み出すことを
やること・・・。非常に将来を楽しみにしています。
   
                 はあとふる
同じカテゴリー(今、企てている次のチャレンジ)の記事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。