プロフィール
元気まつりPJT/重松まみ
元気まつりPJT/重松まみ
シロイルカは脱皮すると聞いたことがあります。元気祭りPJTを新たにスタートしました
重松です。初心に戻って原点回帰して、広い世界中の人たちと元気になれるドラゴンボールを求めたいと思います。皆さん、元気まつり活動にご一緒しませんか?
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2009年09月21日

「時の刻印」~新説国定忠治伝~

こんにちは。

珍しく舞台を見ました。

「時の刻印」というタイトルでした。

あの国定忠治を小野寺昭さんが演じています。

この現代で某劇団の座長をしている市川菊之丞(国定忠治)が時代を越えて
ワープするのです。
当時、村人が役人が裏で仕切る賭場で大負けしたり、娘を借金のかたに
取られたりする状況の中で、村人の窮状を知って立ち上がる忠治を
通じて、現代の菊之丞が自分の至らなさに目を覚ますという筋立てです。

芝居は体全体を使っての表現方法です。
客席と舞台が非常に近くて反応が直接に感じられて
いいものですね。

出稼ぎ者や村人に役人が絞り上げる年貢の重さ
に、今の時代の派遣村や失業を反映させた物語と
なります。

舞台は赤城山のある群馬県。カカア殿下の地域性で
女たちも威勢がいいのですが、此の争いで多くの
村人や女が死んでしまうのです。

コメントにはこうあります。

「芝居には限界がありますが、人とのかかわりや結びつきの
大切さ、そして自分らしさを忘れない大切さを作品に込めました。」
(“創造集団”生活向上委員会/作・演出 山内勉)

本当に好きなことをしている人たちは
パワーがありますね。主演の小野寺さんが舞台を
引き締めるのは流石だと思いました。

ちなみに・・・・。

“創造集団”生活向上委員会第20回公演
 「時の刻印」~新説 国定忠治伝~

東京公演:9月17日(木)~23日(水)
シアターグリーン

大阪公演:10月2日(金)~10月4日(日)
一心寺シアター倶楽

http://page.freett.com/seikatukoujou/


よかったら、秋の夜長に観劇はどうですか?



            はあとふる


同じカテゴリー(その他、なんでもかんでも)の記事
For the NEXT
For the NEXT(2014-11-03 18:17)

向日葵と世界地図
向日葵と世界地図(2014-07-21 10:22)

Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 14:34│Comments(0)その他、なんでもかんでも
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。