プロフィール
元気まつりPJT/重松まみ
元気まつりPJT/重松まみ
シロイルカは脱皮すると聞いたことがあります。元気祭りPJTを新たにスタートしました
重松です。初心に戻って原点回帰して、広い世界中の人たちと元気になれるドラゴンボールを求めたいと思います。皆さん、元気まつり活動にご一緒しませんか?
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2010年01月11日

二宮金次郎伝 2

おはようございます。

東京駅八重洲口の八重洲ブックセンター
の入り口に「二宮金次郎像」があります。

金箔はだいぶ剥れていたのが、すっと以前のため
近況は知りませんが・・・。


実は以下の様に、別の所で「二宮尊徳」を紹介したばかりです。

大変古めかしい偉人伝ですが、海外を見る竜馬とは別の観点から足下の社会規範
や礼節を正すとか、失われた親孝行という言葉や親の尊厳を思い出すためには、よく
分かる象徴が二宮金次郎だと考えられます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 まさに「古くて新しい価値」だと思います。

 二宮尊徳は今の日本人が失ってしまった努力や勤勉そして親孝行
等の要素をたくさん持っている人物です。

こんな話を聞いて「ふふふ」とか、「ははは」とか
笑ってしまう人がいたら、『自分だけよければいい症候群』
の人間と見られるのではないでしょうか?

 自分の親を尊敬し、家の手伝いもしながら勉学をして成長する。
そして真心を持って仕事に精を出し、小さな事を積み重ねて
成功する。やがては全国にその名前が知られる人物となる。

 それは1,2年ではなく何十年の長きに亘るのですが、農政から
才覚があって財政の建て直し、ひいては複数の藩財政を仕切る
よう任され実現させ、社会インフラを作るのです。

 本当に今の時代にピッタリ!!の人物ですが、よくTVでは
「高橋是清」が取り上げられていますね。これは<はあとふるが
推薦する偉人>なので、ご承知下さい。

 ではまた・・・。

                    はあとふる

       
同じカテゴリー(この本に影響を受けました)の記事
有と無
有と無(2012-03-10 16:46)

Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 09:58│Comments(2)この本に影響を受けました
この記事へのコメント
 初めてブログを拝見しましたので、「重松まみ」社長の考え方またブログの趣旨の全体像がよく理解でないままコメントするのは僭越かと思います。
 自分の親を尊敬し、家の手伝いもしながら勉学をして成長する。
そして真心を持って仕事に精を出し、小さな事を積み重ねて成功する。やがては全国にその名前が知られる人物となる。
等二宮尊徳を評価されています。
 前半の「自分の親を尊敬し、家の手伝いもしながら勉学をして成長する。
そして真心を持って仕事に精を出す」迄は同感です。
 しかし、そのあとは天にまかす、後世の人が考えることです。
 高橋是清がお好きのようですが、私は城山三郎の小説の中で「男子の本懐」を遂げた田舎者の浜口雄幸とエリートの井上準之助が好きです。

 社長の写真が知っている人の様な気がしてメールしてしまいましたが、御社のブログ立ち上げの趣旨に相違していたら無視してください。

 駒沢 日文研 
Posted by こたろー at 2010年01月30日 00:13
もしかしてMさんでしょうか?
そうであったらお久しぶりです。

現在の私のお薦めは、二宮金次郎です。

複雑な現代では、あなたの故郷の坂本龍馬(違っていたらすいません?)も必要とされていますが、足下では尊徳の尊ぶべき要素が多いと考えます。

私は独立後、自分の視点でいろんなことを考え成長をする事を通じて、事業実現を目指しています。ですから、大げさな
趣旨は考え過ぎでしょうか。

          はあとふる
Posted by 有限会社はあとふるドット/重松まみ有限会社はあとふるドット/重松まみ at 2010年02月02日 09:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。