プロフィール
元気まつりPJT/重松まみ
元気まつりPJT/重松まみ
シロイルカは脱皮すると聞いたことがあります。元気祭りPJTを新たにスタートしました
重松です。初心に戻って原点回帰して、広い世界中の人たちと元気になれるドラゴンボールを求めたいと思います。皆さん、元気まつり活動にご一緒しませんか?
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2010年09月26日

邪魔しないで下さい。~「・・・ない」否定しか云わない人たちへ

こんにちは。

この国家や法人、個人が多難な時代に

こんなに思いました。

日常サイズでいろんな声が聞こえてきます。

此の日本が沈没する遠因には、個人法人問わず、

出る杭を抑えるばかりでなく、出過ぎた杭に対する足の引っ張り合い

となる「皆と同じ」意識が見え隠れします。
そして標題の様に考えました。

たとえば組織の中で、人間関係や規則にガンジガラメで
縛られている人、

何事もすべて損得勘定でしか考えられない人、

誰か或いは某社が、全く新たな挑戦者として闘って居る時に、


外部から否定ばかりして、好き勝手な放言ばかりを云っている人とか。


そんな人は誰かの邪魔をしているだけで、全く役に立たない
のです。

自分が然も何かもやっているとか、やって来たとか、

自分の幸せだけを願っている人間で何とかとか、

だったら少なくとも黙して居て下さい。


第三者を応援したり援助したり出来ない輩は、

本人がヘルプが欲しい時でも決して他者からヘルプしてもらえない。

それは自明のこと。

他人を助けたり役立つ事が出来ないか、やれない人間は、

自分にも跳ね返ってくると思わないのでしょうか?

大手だからとか、肩書きあるからとか、

高収入で富裕だからとか、、、、それが完全に続くと

勘違いしています。


かのリーマンショック直後の10月頃、あるプロと
こんな会話をしました。

「(将来)年金は半分になる。」と専門家の先生。

私の見立ては「将来の年金は半分以下になると思います。」と。

更に現在では、今の団塊世代も自助努力が必要になる
だろうと考えられるのですが・・・。

他人に「出来ない。」「やれない。」「難しい。」の

言葉しか吐けない人間は、その本人が応援してもらったり出来ない人間のはず・・・。

自分ばかりではなく、自分も人も幸せになるという考えさえない狭量さばかりが

目立つだけで、妬みや批判や批評で人の足を引っ張っているだけなのです。

楽しみも喜びも悲しみも感じられる人間である私たちは、

最上は、それを共有できてシェアしあったり、

一緒に協力してお互いがお互いの為に相互扶助

してWin-Winの関係でいることが理想ではないでしょうか。


いつもどんな年代の人のチャレンジャーにも、

声援が送れる個人であって欲しいし、

せーフティーネットの国家であって欲しいと


強く思います。


             はあとふる.



同じカテゴリー(雑感・・・。)の記事
ごきげんよう。
ごきげんよう。(2014-08-23 11:02)

最近思う事。
最近思う事。(2014-07-25 10:18)

再現の想い
再現の想い(2014-07-05 10:31)

Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 00:54│Comments(0)雑感・・・。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。