プロフィール
元気まつりPJT/重松まみ
元気まつりPJT/重松まみ
シロイルカは脱皮すると聞いたことがあります。元気祭りPJTを新たにスタートしました
重松です。初心に戻って原点回帰して、広い世界中の人たちと元気になれるドラゴンボールを求めたいと思います。皆さん、元気まつり活動にご一緒しませんか?
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2010年12月15日

「はあとふる.アート」の説明会に関するお願いです。

ここ数日、まだ本調子ではありません。

ですが、複数のご縁があった人たち・・・友人や勉強会の人たち、そして絵描きの人まで・・・・とても優しい言葉を頂いています。更には仕事のパートナーからも。それには感謝しています。

人間はバイオリズムと一緒に波があります。
12月14日のシンポジウムで、香山リカさんが、「社会的に成功した人は、運がいいとか、たまたま自分の家が裕福とかという人であって、成功なんて紙一重だと思った。だから、社会的発言をするようになった。」とお話をされました。
「はあとふる.アート」の説明会に関するお願いです。



私自身が「成功」という言葉に強い思いを持つには、下流や低い所得者でも儲かったり何だかで
名を挙げたら、社会的に上昇して行ける成功を実体験した人が出て欲しいと考えたからです。
失礼な言い方かもしれませんが、お金がある人やポット出の人ではその対象にはならないと考えています。

また、12年以上昔から任意で活動をしていて毎日の生活が政治と繋がっていると知っていましたし、記者時代を通じて産業界・政治や官僚・教育界・私たち生活者の実社会が連動しているのも知っています。ですから、自然と目が社会に向き、香山リカさん程ではないですが、社会的発言も行なってきました。

そして自分が社会で戦うには、自分色を出すしかなかったのです。そして目標たるや「日本を救いたい。」でしたし(笑)、その試練は今も続いています。そうしてようやく、ここまで来ました。

自分のビジョン「Mami's LOHAS」(年収300万円でも個人が心豊かに生きられる社会を創ること)を当サイトで発表しました。これは弊社でいう新しい(働く)システムや仕組みです。

具現化した内容は、新しい働き方の保護と提案です。
一芸に秀でた個人の才能やスキル、技術を護りながら、収入に結び付けて働く市場を作ることです。
それを本格的に動かすには、現在の体調不良でお休みの私一人では到底無理です。

日本全国のアーティストの皆さん、そして一般の皆さん、ご協力をお願いできませんか?

必要でしたら、時間と体調を整えてアポを取って
伺います。地方の場合は、往復の交通費(遠方の場合は宿泊費もあれば可能)を出して頂ければ対応を考えます。

「はあとふる.アート」の説明会をしますので、お声がけ下さい。

何卒、よろしくお願いします。

          有限会社はあとふるドット
                 重松 まみ

同じカテゴリー(はあとふる事業)の記事
幸せを運ぶ事業
幸せを運ぶ事業(2011-12-10 10:11)

Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 10:59│Comments(0)はあとふる事業
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。