プロフィール
元気まつりPJT/重松まみ
元気まつりPJT/重松まみ
シロイルカは脱皮すると聞いたことがあります。元気祭りPJTを新たにスタートしました
重松です。初心に戻って原点回帰して、広い世界中の人たちと元気になれるドラゴンボールを求めたいと思います。皆さん、元気まつり活動にご一緒しませんか?
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2012年07月27日

「プルトニウム消滅!」

こんにちは。

暑いですね。。標題の著作を読みました。
「プルトニウム消滅!脱原発の新思考」(森中定治著、展望社)


大変、広く複数の視点から
1/2の論理を論じていました。

収入は、1/2を自分が使う分の収入で、
残1/2は、他人や未来の世代のために、
と考えると論じます。

これはワークシェアリングと同じ論理で、
お金までシェアリングの考え方を取り入れている。

ある人が、私にこう話されていました。

昨年、私がある専門家の先生を世の中に出すきっかけ作りを
したのです。

それが標題の研究をしているF先生でした。

その責任を自分で取れと云います。

ですから、違った形で今回は動きたいなあと
思います。

日本や海外の発展途上国のためにも・・・。

また私が起点となって、いろんな問題解決につながれば
いいなあと思います。

前回は、F先生の技術が海外でも日本でも認められて、
政界や自治体も巻き込んだ形で動いていました。
今は鎮火していますが、毎週金曜日の
反原発デモが数か月に及んでいます。

私も、脱原発ですが、今足元にある放射能問題が
病に及んで社会的大問題に噴出するであろう日はそんなに遠くないと
考えています。

何万人~○○万人に・・・と思うと
怖いぐらいです。

ですから、今回の著作をご紹介いたします。

日本も日本人も貧国真っ逆様に滑り落ちている現在、

お金と命も真っ逆様の様相になるのは
留めれません。

高齢者問題ではなく、
乳幼児から子供たち、若者から現役世代が
病むのです。

世上の治安もそれに比例して乱れてしまい、
世界中で1番安全な町・日本が消失してしまうかも。

想像以上になっても、
お金がない個人も法人も国も・・・ないのです。

さあ、そんな中を生き抜きましょう!!


森中先生の考え方も、非常に参考になると思います。

この世の中の処方箋はないのです。悲惨ですね・・・。


                    はあとふる.

             












同じカテゴリー(最近、刺激を受けた話)の記事
半沢の強い心
半沢の強い心(2013-09-02 21:04)

「一歩前へ」
「一歩前へ」(2013-07-09 20:02)

KANASHIMIの質
KANASHIMIの質(2013-01-17 20:14)

Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 18:37│Comments(0)最近、刺激を受けた話
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。