プロフィール
元気まつりPJT/重松まみ
元気まつりPJT/重松まみ
シロイルカは脱皮すると聞いたことがあります。元気祭りPJTを新たにスタートしました
重松です。初心に戻って原点回帰して、広い世界中の人たちと元気になれるドラゴンボールを求めたいと思います。皆さん、元気まつり活動にご一緒しませんか?
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2012年08月06日

碧い眼

おはようございます。

ある時にふと、同級生の言葉を想い出しました。

その人曰く。

碧い眼
「将来、自分に娘が出来たら、あおい(碧)と書いて
ミドリと名前をつけると決めている。」と。
そして彼女には一人娘さんが生まれたのです。

そして私には3人の子供たちが授かりました。
彼らは私の誇りですし、心から愛して大切に思って居ます。
男の子3人ですが・・・。

               碧い眼


天が私たち人間を創造されたとき、
私たちは大自然界の足もとに存在した。

その世から、
碧い眼は広い大自然界の中で空前の清さの前に、
湖面に鳥のさえずりや山河の風景を讃えて
天と地を映し出していた。

此の世の多くの喜びも悲しみも汚濁も
その身に映し出して、その湖面を覗いた人間たちに
映し出して居た。

すべてをその深い青い眼の奥深くに映しながら、
じっと見せていた。


その静寂な佇まいは、湖面から一人の人を
いまの世に遣わされた。

その眼の奥深には、静かなる湖面が
永遠に映し出されていた。

それに気付くものは決して多くはない。

碧い眼は、私たち人間の心の眼へとつながっているはず・・・。


               はあとふる.






同じカテゴリー(人間力)の記事
信じる心
信じる心(2014-09-03 00:01)

今面白いこと!!
今面白いこと!!(2013-04-23 20:41)

Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 10:32│Comments(0)人間力
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。