プロフィール
元気まつりPJT/重松まみ
元気まつりPJT/重松まみ
シロイルカは脱皮すると聞いたことがあります。元気祭りPJTを新たにスタートしました
重松です。初心に戻って原点回帰して、広い世界中の人たちと元気になれるドラゴンボールを求めたいと思います。皆さん、元気まつり活動にご一緒しませんか?
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2012年08月19日

あるお話

15日の予感があったっている可能性がやはり高かった。

それは、尖閣諸島や竹島の上陸問題に
象徴されている。
そして、こんな記事を目にしたのですが。

http://ameblo.jp/ki-cosmic/entry-10772654260.html

2030年の日本地図は、中国領土となっている。

この内容を船井幸雄氏の著作物で既に読んでいたが、
此の可能性は非常に高いだろう・・・。

それは確実なデーターとして、2024年には実行されている
話が昨年、現大臣が話をされていたとも聞く。

日本は、2020年東京オリンピック問題で沸いている場合では
なくなる。

これが天誅・・・のハシリなんだ。

中国が実効支配してくるとしたら、
近隣諸国と画策することなど、お手の物だ。

日本の終戦も8.15日ではなく、7月上旬にも
講和条約を結ぶ意見があったのに、
現実化はされなかった。

私が危惧したのは、
海外からの侵略によって命を奪われる現実がある。

あの03.11によって、日本の東日本は生き残れるが、
西日本は外国に奪取されても不思議はないという訳か。

一般の日本人は、決して考えが及ばないとしたら、
戦後60年以上になっても、日本の国策は無為無策
だという点。

政治も経済も・・・・すべてはこうならない。
こんな現実は決して希望しない国民が大半だろうが、
第2次世界大戦では敗戦国として、アメリカの属国に、
そして今やアジアの侵略によって、属州化となるとしたら、
この背景には、経済の破たんがあると予想がつく。


押しなべて、ロンドンオリンピックでのメダルは既に過去の姿。

これからは、相当・・・想像以上の現実はあると
云える。


さて、あなたは、中国の一党支配の元、
自由も人権も発言も出来ない現実が生じたら、
自分や家族の幸せを見出せるだろうか!?

多くの富裕層が海外脱出し始めているが、
これが加速し凄まじい流れを生むだろう・・・。

東北大震災や脱原発・・・・
忠義心がある人間は残るだろうが、
日本の消費税も社会保障も治安安定があって
初めて言えること。

やはり、日本を少しでもよくすること
(救うこと)は、非常に高波が多い。


                   はあとふる.











同じカテゴリー(あのニュースに一言)の記事
国家の採点簿
国家の採点簿(2013-12-30 19:48)

Posted by 元気まつりPJT/重松まみ at 11:12│Comments(0)あのニュースに一言
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。